とろっとろぐ

楽に生きてく方法を探してるけど見つからないよ!

終電逃した。。タクシで8000円かけて、運転手事情を聞きながら帰った話。(実話)

今週は仕事が忙しく、終電で帰ろうと思った日がありました。

 

最近、終電で帰るほど遅くなることはなかったのと仕事も疲れたのとで、一日の最後に気を抜いてしました。

 

仕事疲れたなぁ。。あれ?終電がない。。。?

 

改札の電光掲示板をみて、一瞬自分のおかれた状況がわかりませんでした。

そして2,3分ぼーぜんとたたずんだ後に、気づきました。

 

私が終電だと思っていた時間が終電じゃなく、ほんとの終電は5分前に過ぎ去っていたということに。

仕事に疲れに重ねて、よりどっと疲れがのしかかってきました。

 

どうやって帰ろう。てか帰る必要ある?

 

頭が回らない中で、どうしようか必死に悩んでいました。

 

・タクシで帰る?絶対めっちゃお金かかるわ。 ※家まで約30km

・歩いて帰る?それはあほやわ。 ※家まで約30km

・ホテル泊まる?いい案じゃね!

 

ということでホテルに泊まろうとネットで探し始めましたが、「泊まるつもりない日にホテル行っても準備物が足りなすぎるのではないか。。」と不安が頭をよぎりました。

 

化粧品がない。。

 

コンビニで化粧品を揃えるか、、うーん。

地味にお金かかるし、その場しのぎの化粧品とか今日以外では使わない。。

 

化粧なしでいいか、

いや、明日も仕事だし、客先訪問だしそれはきつい。てか無理。

 

悩んでいる時間とホテル代+化粧品代を考えると、ホテルに泊まる案はあまりいい案ではないと思いだしてきました。

 

のであきらめて、タクシで帰る決断をしたとろろでした。

 

へい、タクシ!神戸までおなしゃす!涙

 

あきらめてタクシに乗りました。

運転手さんは、いい感じのよく喋るおっちゃんって感じの人でした。

タクシーで寝とうと思いましたが、おっちゃんがめっちゃ喋るんで寝れませんでした。

でも、タクシの運ちゃんの会話がなかなかおもしろかったので、よかったかなと。

 

せっかくなので会話記録をのせておきます。

 

タクシの運ちゃん事情

タクシの運ちゃんは女性をタクシで寝かしたくない

 

運ちゃんは、タクシで女性は寝てほしくないそう。

(特に酔いつぶれた女性)

なぜかというと目的地に着いてその人を起こすときに、男性ならゆさぶって起こすことができますが、女性はセクハラに思われるのが怖く、触れることができないんですって。

 

そういうとき、運ちゃんは女性を起こすために、警察に相談したって言ってました。

警察がどうやって起こすのか観察したところ、もっていたノートとかで女性の肩をぺんぺんと叩いて起こしてたそうです。

それから運ちゃんも持っている記録帳簿とかで、女性の肩をペンペン叩くようになったらしいです。

 

大変だなぁ。軽々しく寝たいとか言ってごめんなさい。

今度からちょっとだけ意識する。ちょっとだけね。

 

タクシ会社は、MKタクシに負けたくないから色々サービスしてるんやで。

 

タクシ会社は、競合MKタクシに負けたくないから色々なサービスで工夫しているんです。

MKタクシはサービスがよくてお客さんをとられてしまうんだそう。

 

大阪在住の人はご存知の人も多いかと思いますが、大阪からタクシに乗ると5000円以上の場合は、5000円以上の分が半額になるんです。

ちなみに兵庫はそんな努力していません。普通です。

 

目安としては、大阪の八尾⇔兵庫の神戸をタクシ利用すると、

八尾 ⇒ 神戸  18000円

神戸 ⇒ 八尾  30000円

くらい違うらしいです。

一般会社員は5000円以上のタクシに乗ることにためらいますが、それでも緊急の時などは乗ることもあるので、これは大きな違いです。

 

京都のサービスは深夜の割増無しだそうです。

 

どんな職も生き残るために色々考えているんですね。

 

家に着きました。疲れた、財布も疲れた。

 

やっと家の最寄り駅に近くまできました。

今日支払った額は、大阪のタクシ5000円以上分半額の恩恵を受けて7860円。

そうこの記事は、7860円分の記事になります。

お高い記事ですね~涙

 

今日はまだ作業しないといけなかったので、心も体もズタボロになりながら、コンビニでモンスターエナジーを買い、5時に眠りにつきました。

(睡眠時間は2時間)

 

みなさん、くれぐれも気をつけて。。まとめです。

 

今日の教訓(まとめ)

 ・自分の終電の時間を正確に把握すること

 ・女性はタクシで泥酔、熟睡しない ※推奨

 

飲みでタクシを使うのは我慢できても、仕事で遅くなってタクシ自腹は泣けてきます。

終電ぎりぎりになって、調べるとあたふたしてしまいますので、自分の終電の時間は正確に把握しておきましょう。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。