とろっとろぐ

楽に生きてく方法を探してるけど見つからないよ!

【新卒、新人必見!】マウスを使わずにキーボード操作で仕事をしよう(Windows標準機能)

パソコンを使用する際、ほとんど100%の人がマウスを操作すると思います。パソコンが一番初めに作られた頃、マウスはなく、全てキーボード操作をしていました。

 

キーボード操作をするのが分かりづらく、覚えるのが面倒なため、誰でもパソコンが使いやすいようにと、視覚的にわかりやすいようにアイコン化(右クリックなど)やマウスが生まれました。

そう、マウスで操作できることのほぼすべての事はキーボードで操作できるのです。

 

今回は、知っていたら必ず得をする、Windows標準機能で便利なキーボード操作を使用頻度順にまとめたものをご紹介します。

 

日々の仕事でほぼ毎日使うであろう操作

「Ctrl」キー押しっぱなし系の操作

Ctrl + C   選択した項目をコピーする

Ctrl + X   選択した項目を切り取る

Ctrl + V   選択した項目を貼り付ける

Ctrl + Z   操作を元に戻す

Ctrl + Y   操作をやり直す

Ctrl + A   ドキュメント内またはウィンドウ内のすべての項目を選択する

 

F〇系の操作

F2    選択したアイテムの名前を変更する

F5    作業中のウィンドウを最新の情報に更新する

 

「Del」キー押しっぱなし系の操作

Del (Ctrl + D)   選択したアイテムを削除し、ごみ箱に移動する

Shift + Del    選択したアイテムをごみ箱に移動せずに削除する

 

「ウインドウズマーク」キー系の操作

Windowsf:id:torororo106:20180603225339p:plain

 スタート メニューを開く

Windowsf:id:torororo106:20180603225339p:plain + D

 開いている画面を全て閉じて、デスクトップ画面にする 

 

その他操作 

Alt + Tab

 開いているアイテムを切り替える
Alt押しっぱなし+Tab

 方向キーを使って、開いているアイテム間で切り替える
Ctrl + マウスのスクロールホイール

 デスクトップ上のアイコンのサイズを変更する

Esc

 現在の作業を取り消す

 

人によってはよく使用する操作 

Ctrl + Shift + Esc

 タスク マネージャーを開く

Shift (CD 挿入時)

 CD が自動的に再生しないようにする

 

最後に

業界に精通するような難しい勉強も大事ですが、このようなパソコンの小技もすごく重宝できます。ぜひ、実践で使ってみてください。

また、ご紹介したキーボード操作以外にも便利な機能がたくさんありますので、よろしければ調べてみてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。