とろっとろぐ

楽に生きてく方法を探してるけど見つからないよ!

【微閲覧注意】ベランダにスズメバチの巣ができて、10万円が吹っ飛んだ話。

私たち夫婦の最近で一番、ショックだった出来事。タイトル通りです。

 

あれは、安田記念の日、夫婦そろって競馬で負けて、やるせない気持ちになっていた時の事。

 ベランダに干してる洗濯物を取り込もうとベランダにでてふっと上を見上げると。。

 

 

ん?んんん?

 

f:id:torororo106:20180604213629j:image

 

網戸越しですが。これは、、酢?洲?巣?

このー巣、なんの巣、気になる巣。

 

 

とりま、旦那に報告。

 

 

下からはこんな感じでした。

 

f:id:torororo106:20180606082940j:image

 

空洞の中がハニカムっています。

このー巣は、ハチの巣、、か?

 

 

とりあえず、旦那と二人でネットで調べる。

そして、二人の行きついた先は「ヒメスズメバチの巣なのでは??」ということに。

 

 

見たところ、少なくともハチさんは留守にしているようでした。

が、スズメバチかもしれない巣を素人が叩き落とすのも、、と。

 

 

旦那は、ハチの巣をたたき落としてくると言ってましたが、私が辞めとこーよと。

だって、スズメバチ(仮)の巣ですよ。

アナフィラキシーとかいう2回刺されたらショック死するやつとか、あるじゃないですか、怖いじゃないですか。。

 

 

悩んだ末、蜂さんの業者さんを呼ぶことに。すぐ来てくれました。

安田記念後、16時~18時くらいの時間の出来事です。

 

 

来て下さったのは業者の人2人でした。

昔チンピラやったんかなーと言った感じの人(悪口ではない、所感です)。

 

 

業者「すげー。マンションにスズメバチの巣やん!!」

 

 

私たちとは対照的に、むっちゃテンション高い。

マンションにできる蜂の巣って、基本アシナガハチさんなんですって。

そして、やはりあの巣はヒメスズメバチの巣だそうです。

全然嬉しくないけど、私たちの蜂の巣予想はビンゴでした。

 

 

見積もりをみてみると、、

 

 

97600円(税込)

 

 

おい。

 

 

ウソやろ。

 

 

業者「普通やったら、5万くらいなんですけどねー。」

 

 

じゃー5万にせいや。ぼったくるなよ(イライラ)。

 

 

業者さんいわく、5万でない理由が、

 ・換気口の入り口にできている

  →もし換気口の中に巣を作ってたら、家にも入ってくる危険性がある。

 ・スズメバチ

  →業者さんもスズメバチは嫌いなんですって。危険だから。

 

 

昔、別のところで、スズメバチが500匹くらい飛んでるハチの退治と巣の撤去を依頼された時は、業者さんが仕事したくないからと高めで40万で見積もりを出したんですって。

結局、40万でも依頼されて駆除したらしいけど。

 

 

そして、業者さんの上司はスズメバチが服の中に入って刺されて、3階から落ちて3ヶ月入院したんですって。

 

 

と思えば、うちの見積もり97000円も、理解できる。

でも、ぼったくってるのは間違いないと思う。

 

 

帰ってもらおうかとも思いました旦那に頑張ってもらおうかと。

でも、ハチ様がお留守中とはいえ、危ないのは確かだし。。

 

 

悩みに悩んだ末、10万円でやってもらうことに。

 

 

ハチの巣撤去作業、約15分。 

 

 

作業内容

 ・ハチの巣、駆除

 ・もう一度作られるのを防ぐ液?の添加

  巣を作るということは、そこが巣を作るのに適した環境だから、撤去してもまた作られるよ、ということで、防ぐための液を添加してもらいました。

 

 

作業前に、私の家、向えが公園なのですが、業者さんが遊んでる子供たちに注意喚起するか悩まれていました。

(おそらくハチは出てこないと判断したようで)「まぁいいか」って言ってました。 

 

 

案の定、ハチさんは1匹も出てきませんでしたね。 

 

 

不謹慎なことを言うと、換気扇からスズメバチが大量に出てきでもしたら、「10万円払ってよかったー」って思ったんですけどね。

決して、望んでないですよ。

ただただ、何事もなく10万が吹っ飛んだのが、やるせないだけで。

 

 

作業が終わったので、10万円をカード支払いと、印鑑の押印、サインをしました。

 

 

ハチ駆除の業者の中には、値段とか言わずに勝手に作業して、「XX円です~」っていう悪質な会社もあるんだそう。

そう思うと、作業前にちゃんと値段も伝えてくれましたし、私たちの承諾があったうえで作業してくださいましたし、ちゃんとした業者さんなんだなとは思いました。

絶対ぼったくられていますが。

 

 

そして、「とろろさん家のハチの巣は撤去しましたが、周りにも確実に巣、ありますよ~」と言い残し、業者さんは帰って行きました。

 

 

うちの向かえは公園になっていて、木が結構近いです。

おそらくその木に巣を作っているんではないかなと思います。

 

 

悪い風に書いていますが、業者さんはいい人でした。

10万吹っ飛んだせいで、言葉尻にとげがあるだけなので、気を悪くされた方はすみません。

 

 

ちなみに、なぜ私がハチの巣を見つけたかというと。

その前の週に、同じように洗濯物を取り込んでいたときに、ダクト(ハチの巣を作られていたところ)に大きい黄色い虫がいたからです。

その時は、蜘蛛とかが巣を作っているのかなと思っていたのですが。

 

 

で、今日「あの黄色いのいなくなったかな~」と思って、ダクトをみると「なんか(巣が)ある。。」となって、今回のハチの巣事件が発覚しました。

 

 

共働きなので、平日は洗濯をほぼ干さないんですよね。

なので、巣を作られていることに気がつかなかったんですよね。。

 

 

ハチの巣、小ネタ話。

5月下旬の季節は、女王蜂が一人(一匹)で巣を作るそうです。

1日1センチ程度を作っていき、巣を丸くしていくそう。

そして、その巣に、(働き蜂になる)卵を産み、孵らせます。

働き蜂が孵ってしまったら、もう駆除が悲惨らしい。

 

 

早く気付いてよかったね私!!

 

 

今度、巣を作られたら、とりあえず競馬に10万を突っ込んで、旦那に撤去してもらおうと思います。

 

 

この体験が誰かの何かの参考になれば幸いです。

ご清聴ありがとうございました。